うつ克服日記 システムエンジニア(SE)のうつ病克服ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>

医師のアドバイス

今日は、
病院へいってきました。

朝から、
身体も重く、
気も重かったのですが、
気力を振り絞っていってきました。

若干の薬の変更と
アドバイスがありました。

「昼は少し外に出て、散歩に行ったほうがいい。」
「日を浴びることは、大事なこと。」とのこと。

単純な私は、
早速、お散歩へ、近くの土手を歩いてきました。

私が、外に出るのは、
病院とタバコを買いに行くぐらいなので、
夏に近づきつつある日を浴びるて、
新鮮な気持ちになりました。

明日も、
晴れるといいな~

人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>
スポンサーサイト

うつであることを受け入れる

うつを克服するためには、
まず、
自分が「うつ病」であることを
受け入れることから始まると思う。
初めての心療内科 にも書いたような
病院だったこともあり、
自分がうつであることを
認めることができませんでした。

いや?
うつだ」って
認めてはいるけど、
認めたくない?
って感じですかね。

何で俺が!!
という気持ちが強かった気がします。

でも、
まずは、現実を見つめましょ。

そうでなければ、
ちゃんとした治療も
受けられませんから!

自分がうつであることを
病気であることを
受け入れることが、
大事かと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>

家内の行動に救われる

昨日の夕食前までは、
うつの状態が最悪でした。
うつの症状 孤独感
うつの症状 消えたしまいたい
などで書いたことがあったためです。

下痢や、頭痛、倦怠感、
今までのうつの症状のすべてが出ていたと言っても
過言ではないでしょう。

しかし、
夕食後の家内の行動で、
一転、追い込まれていたものが、
嘘のように、引いていくのがわかりました。


家内のとった行動とは・・・



パソコンに向かい、
なにやら、
一生懸命に画面を睨んでいました。

私は、
勝手な想像で「うつ」のことでも
調べているんだと思っていましたが、

友人のために、
アイドルのコンサートのチケットを
予約していたんです。

家内は、
パソコンはあまり得意ではありません。
そんなに一生懸命にアイドル・・・

でも、
そんな家内を見て、
いろいろ考えていた自分が
バカらしくなって、

気持ちがすごく、
楽になりましいた。


身の回りで、
うつの人がいるみなさん!

時には、
うつの人をかまいすぎるよりも
放っておいて、
自分の好きなことをやるのも、
うつの人間にとっては、
気が楽になるもんなんですよ!

うちの家内は、
天然かもしれませんが・・・



人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>

うつ克服のため 病院へ

今日は、うつ克服のため、
病院に行ってきました。

低いテンションだけど、落ち着いてはいること、
中途覚醒があること、
イライラすることが少なくなってきたこと、
などを医師に伝えました。

医師は、
朝、夕の今までの薬と
就寝前の睡眠薬と
今までと違う抗うつ薬を
処方してくれました。

今までと違う坑うつ薬は、
気分を明るくする薬で、
眠気も誘うそうです。

どうしても、
新しく処方される薬には、
副作用などの不安が
つきまといます。

人によっては、
頭痛、吐き気などの副作用があるそうです。

今まで、
私は、副作用らしいものは、
出たことがありませんが、

風邪薬などと違い、
脳の分泌成分(?)を
調整するので、

やっぱり、なんとなく不安です。

しかし、
うつ克服するためには、
医師との信頼関係や
薬を飲み続けるのは、
必要なことです。

うつ克服のために
がんばるぞ~!



人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>

後輩からの電話

昨日の夜、
会社の後輩から電話があった。

うつにはならなかってけど、
すごく忙しい現場で
一緒に仕事をしていた後輩。

彼も、うつではないが、休職をしている。


1回目の電話は、出なかった。

誰とも話をしたくなかったから・・・


30分後にまた、携帯が鳴る。

何かあったのか!

少し心配になって、電話に出てみると、
「元気ですか!寝てました?どうしているかなと思って」

すごく元気な声だった。

彼は、私が休職していることを知らない。
うつになっていることも知らない。
バリバリに仕事をしている私、
時間さえあれば、酒を飲みに行っている私しかしらない。

うつ休職していることを伝えると
「なんですか!らしくないじゃなですか!
 声も元気ないし、飲みにでもいきますか!」

だから、
俺はうつなんだって!
調子悪いんだよ!

よく考えたら
最近は、家族以外と会話はしていなかった。

家族以外といえば、
たばこを買いに行くコンビニの店員と
コーヒー飲みたくなったときに行く
マクドナルドの店員ぐらいのもの。
(会話とはいえないけど・・・)

彼は、ほとんど一人でしゃべり続けた。

一緒に仕事をしていた時の思い出話。
お酒を飲んでおこした失敗話。

どれも、私には遠い昔のように感じられた。

でも、少しだけ元気をもらえた。

だって、
私は、ちゃんと仕事していた時があったんだもん。
酒を飲み過ぎて失敗しちゃったこともたくさん?あったんだもん。

自分が何なのか、
誰なのかわからなくなりかかっていた私には、
KYな後輩の電話は、ちょっとありがたい刺激になった。

でも、そんな電話が毎日かかってきたら、
きっと、もっと調子悪くなるだろうな~


人気ブログランキングに参加しています。
是非、応援のクリックお願いします。ぺこ <(_ _)>
プロフィール

緑の目

Author:緑の目
システムエンジニア(SE)をしています。
かみさんと
10歳の息子、
5歳の娘と
何とか、
仲良く暮らしてます??

よろしければ登録して下さい!
My Yahoo!に追加 Add to Google
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
アクセスランキング
キャッシング

URL表示を
サイト名で表示したい方は、
上記の
「このRankingに参加する」を
クリックし、
申請をお願いします。
ブログランキング参加中!
応援のクリック、お願いします。
サイト内検索
カスタム検索
RSSフィード
  
リンク
                    
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。